10代の女子高校生の薄毛の原因

女子高校生の薄毛の原因画像

 

10代の女子高生で薄毛で悩んでいる人は多くは無いですが、それでも普通にいます。

 

女性はホルモンバランスが乱れてしまう時期でもあるで、こういったホルモンバランスの乱れによって、女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位になる場合があり、そういった場合に薄毛になる可能性があります。

 

こういった症状を「びまん性脱毛症」別名では「女性型脱毛症(FAGA)」とも呼ばれています。女性特有の薄毛の悩みとして有名です。

 

とは言っても、まだ女子高生の場合の薄毛では別の原因の方が有力です。

 

上記の「女性型脱毛症(FAGA)」も女性脱毛の原因の一つですが他のも色々な原因が考えられるということです。

 

もちろん、女子高生は思春期を終えた時期で、ホルモンバランスも安定しているとは言い切れないですが、他にも検証すべき原因はあります。

10代の女子高生の薄毛の原因は4つある!

女子高生の薄毛の原因は4つある画像

 

10代の女子高生の薄毛原因には複数の理由がありますが、その中でも代表的なものが5つあります。

 

下記でその具体的な薄毛の原因になっている5つを紹介しているので参考にしてください。

 

ダイエットによる薄毛

 

10代の女子高生は体型などに気をつけている人も多いと思うので、場合によってはかなり極端なダイエットをしている人も多いのではないでしょうか。

 

どうしても容姿に敏感な年頃なので太ってなくても、ダイエットに取り組んでいる人も珍しくないです。

 

ダイエットをすると自然と栄養が少なくなってくるので、摂取した栄養が足りなくて髪や頭皮まで届かないことは珍しくないです。栄養は体の生命維持に必要な部分に優先的に送られるので、髪の毛などへの栄養は不足するのは当然のことです。

過剰なストレスによる薄毛

 

10代の女子高生だけなく男子高校生にも当てはまりますが、過剰なストレスは薄毛の大きな原因になります。ストレスが溜まると自律神経がおかしくなって、頭皮の血行が悪くなります。

 

髪の毛の栄養は血液によって流されているので頭皮の血行が悪くなると薄毛が進行します。

 

またストレスが溜まると頭皮の皮脂が出やすくなるのでそれが毛穴に詰まって抜け毛を増やす要因にもなります。

睡眠不足による薄毛

 

10代の女子高生の薄毛の原因で一般的なのが睡眠不足なります。スマホなどで友達とやり取りしている間に時間が過ぎてしまって、睡眠時間が少なくなっているというのは珍しくないです。

 

睡眠がしっかりと取れてないと、紫外線などによる頭皮のダメージが回復しにくくなるので、薄毛が進行します。

 

また睡眠時間が少ないと女性ホルモンにも影響を与えるので、髪の毛が抜けやすい状況を作ります。

髪型や整髪料による薄毛

 

女子高生の髪型は様々ですが、それによって薄毛になることは珍しくないです。ポニーテールや三つ編み・エクステなど髪や頭皮に強い負担のかかる髪型の場合は、その髪型の分け目部分がどうしても薄くなってきます。

 

髪の毛が引っ張られるような髪形をしているとどうしてもその部分が薄くなってしまうので、髪型を代えるなどを検討するようにした方がいいです。

 

また髪の毛の分け目が毎回一緒などのような場合にも注意が必要です。

 

このように女子高生の薄毛の原因については色々な原因が考えられます。その中で女性に効果的な育毛剤なども当サイトでは載せているのでよかったら参考にしてください。

 

女子高生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

女子高生に効果的な育毛剤はトップページから