高校生で分け目部分が薄いとハゲが目立ってしまう!

高校生分け目薄い

 

高校生の薄毛で悩みが多いのが分け目部分が薄いのでハゲが普通よりも目立ってしまうということです。

 

高校生の若ハゲっていつの間にか薄くなっているのに気づいたりして、友人などに指摘されることによって後で気づくということも少なくないんですよね。

 

特に髪型によっては分け目部分が広がっていることに悩む高校生も多いのではないでしょうか。

 

特に前髪部分の分け目は非常にハゲが目立ちやすい場所なので厄介なんですよね。

 

前髪部分の分け目部分のハゲは隠しにくい!

 

前髪部分の分け目が薄くなってしまうと、正面部分なので薄毛が非常に目立つようになるんですよね。

 

側頭部のハゲだったり、後頭部のハゲの場合なら髪の毛を分ける部分ではないので多少薄くなったとしてもそこまでハゲが目立つことはないのですが、前髪ってそうはいかないんですよね。

 

前髪部分の分け目がハゲで目立ってしまうと、薄毛を隠すために髪型がある程度限定されてしまうんですよね。

 

正直言って高校生の時代に髪型で遊ぶことができないというのは結構きついですよね。

高校生で分け目部分がハゲて薄毛になってしまう原因とは?

高校生分け目薄い原因

 

高校生でも普通に多い分け目部分の若ハゲ症状による薄毛ですが、どうして分け目部分がハゲるようになってしまうのでしょうか?

 

これにはいくつか原因があるんですよね。

 

高校生で分け目部分が薄いということで悩んでいるなら下記の原因にいくつか該当している可能性があります。

 

高校生の分け目の薄毛で多い原因とは?

 

ヘアスタイルが原因で分け目に負担がかかっているのが原因

 

分け目部分って普段からあまり変えてない場合が多いですよね。

 

高校生も多くの場合にはいつも同じ場所を分け目にしているのではないでしょうか。

 

毎回同じ場所を分け目にしていると、それだけ分け目部分の毛根に負担がかかるってくるのは想像できますよね。そうなると毛根がだんだんと弱ってきてその部分が薄くなってきてしまいます。

 

確かに分け目部分ってクシで毎回きれいに分けるようにするとその部分に癖がつくので分けやすくなって、毎回分け目が同じになってしまうんですよね。

 

ただそれが分け目ハゲの原因になってしまうということです。

 

分け目部分が紫外線によるダメージを受けるのが原因

 

分け目部分ってちょうど地肌が直接見えるようになってしまうので、紫外線がもろに地肌を直撃するんですよね。

 

普通なら紫外線は髪の毛が保護してくれるのですが、分け目がキレイに分かれてしまっている場合ほど、紫外線によるダメージが頭皮に直接くるようになるので、分け目部分の頭皮が環境が悪化しやすくなります。

 

特に近年は紫外線が強いといわれているので、それだけ紫外線による頭皮へのダメージは深刻になります。

 

高校生の場合には、体育の授業や部活などによって、社会人よりも多く紫外線に当たる状況があったりするので、より頭皮への紫外線のダメージが深刻になりやすいです。

 

こうして見ると高校生の分け目部分の薄毛の原因は普段から分け目を変えてないというところにありそうですね。

 

分け目を定期的に変えると分け目部分の薄毛を予防することができることがわかると思います。

 

ではすでに分け目部分が薄くなっているような状況の場合ではどのように対策すればいいのでしょうか?

分け目部分がすでに薄くなりハゲが目立つ場合の対策方法

高校生分け目ハゲ対策

 

高校生の分け目ハゲによる薄毛の予防策としては、分け目を小まめに変えていくことが大事だということがわかると思います。

 

ではすでに分け目部分が薄くなってしまってハゲが目立ってしまっているような場合にはどうすればいいのでしょうか?

 

分け目を変えていくことも大事ですが、それだけではすでに分け目ハゲができてしまっているような状況だと不十分です。

 

いくつか対策方法があるので実践してみるといいと思います。

 

分け目をつくらない髪型に変えてみる

 

高校生が簡単にできる分け目のハゲの薄毛対策でできるのが、髪型を変えるということだと思います。

 

上記の画像のように分け目を作らなくてもオシャレな髪形は普通に可能です。

 

また髪型を作る際には、ある程度ボリュームを作ってからセットするようにすると分け目が目立たなくなるので効果的です。

 

まずは分け目による頭皮へのダメージを抑えるためにも、できるだけ分け目をつくらないような髪型に変えるのがオススメです。

 

整髪料やワックスの使いすぎにも気をつけよう

 

髪の毛をセットする際に、ワックスやジェル、ムースなどの整髪料を使っている高校生も珍しくないと思います。

 

こうした整髪料などが頭皮につくと、その部分が整髪料によってダメージを受けるので薄毛の原因につながります。

 

意外と高校生の時って、整髪料による頭皮のダメージを気にせずに、無造作に整髪料を使いがちなんですよね。

 

しかし整髪料って毎日のように利用するものなので、そのダメージが蓄積されると薄毛に繋がっていくので、利用する際には最低でも頭皮に整髪料が付着しないように注意しましょう。

 

育毛剤を使う

 

高校生の分け目が薄い場合のハゲ対策として一番直接的で効果が高いのが、育毛剤を使うということです。

 

最近の育毛剤は昔のものとは違って、AGAなどにも効果が高いものがあったりするので非常にオススメです。

 

特に高校生の場合には、AGAクリニックに通える年齢ではないので、育毛剤が一番現実的な薄毛対策の方法になります。

 

高校生の場合には毛根が死んでないので、育毛剤を利用することで、比較的短い時間で頭皮環境を改善できる可能性があります。

 

当サイトでは高校生の薄毛対策に効果的な育毛剤を紹介しているのでよかったら参考にしてください。

 

男子高校生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

男子高校生に効果的な育毛剤はこちらから

 

女子高生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

女子高生に効果的な育毛剤はこちらから