高校生や中学生でもM字ハゲで前髪が薄くなることはある!

高校生M字ハゲ

 

高校生や中学生でM字ハゲなどの薄毛で悩むなんて想像してなかった人も多いのではないでしょうか。

 

一般的には若ハゲと呼ばれる人たちでも、20代半ばくらいから髪の毛が薄くなってくるというイメージがあると思います。

 

しかし実際に本人からすると中学生や高校生くらいから何となく抜け毛が多くなってきているように感じるものなんですよね。

 

こういった高校生や中学生の時代から薄毛の症状が出てくるというのは、昔よりも現代の方が多いような感じがしますね。

 

ただ高校生や中学生のような若い人の薄毛の場合なら、気づいた時点で育毛剤などによって対策を行えば、それだけ早くも薄毛も解消することができます。

 

高校生や中学生からの薄毛の場合なら、髪の毛が薄くなったとしても毛根が死んでいるわけではないので、育毛剤などを利用することによって十分い元通りになる可能性はあります。

 

M字ハゲなのど薄毛症状でずっと悩んでいると、逆に薄毛が進行するようになるので、できるだけ早めに対策していくことが大事です。

 

薄毛は放置していると、そのうちに毛根も死んでしまってさらに薄毛改善が難しくなってくるので、放置せずにしっかりと対策を行うことが必要になってきます。

 

特に高校生や中学生のM字ハゲは進行が早く、髪の毛が長めな人は隠れている部分で気づかないということがあります。

 

そしていつの間にM字ハゲの症が進行しているということもありえます。

 

では高校生や中学生がM字ハゲになる原因は何なのでしょうか?

高校生や中学生がM字ハゲになる原因とは?

高校生M字ハゲ原因

 

高校生や中学生がM字ハゲになる原因は一つではなく色々な原因が積み重なっていることが多いです。

 

薄毛対策をするためには高校生や中学生がM字ハゲになる原因をしっかりと理解しておく必要があるので、自分が当てはまりそうな原因はあるのか下記を参考にしてください。

 

高校生や中学生がM字ハゲになる原因一覧

 

男性ホルモンによるAGA

 

高校生や中学生がM字ハゲになる一番の原因は、男性ホルモンのテストステロンが5αリダクターゼという酵素と結びついて、抜け毛や薄毛の症状をもたらすジヒドロテストステロン(DHT)によるAGA「男性型脱毛症」になります。

 

AGA「男性型脱毛症」についてはテレビCMなどでも流れているので何となく耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

若ハゲの原因のほとんどはこのAGAだと思って間違いないです。

 

特に高校生や中学生になってくると男性ホルモンが増えてくる時期なので、その影響によってM字ハゲが進行するというのはよくあることです。

 

ストレス

 

高校生や中学生時代は悩みが多い時期でもあり、ストレスをかかえがちなところがあります。

 

特に高校生や中学生になると受験があり、そのせいで精神的に追い詰められてしまって薄毛になってしまうということは普通にありえます。

 

ストレスが溜まってくると交感神経が刺激されてしまい、その事によって血管が収縮して頭皮に十分な血液が行き渡らなくなります。

 

髪の毛の栄養は血液を通して流れていくので、ストレスによって血管が収縮して十分な血液が流れないと髪の毛が抜けてしまうということです。

 

友人関係や受験などで悩みを抱えがちな世代でもあるので注意が必要です。

 

睡眠不足

 

睡眠不足もM字ハゲの原因として非常に大きなものです。

 

髪の毛が作られたり成長するのって寝ている間なんですよね。人間の体は壊れた部分を寝ている間に修復するのは良く知られていることです。

 

そのため普段から睡眠不足の状態が多い場合には、髪の毛が作られたり成長する時間が削られるということになるので、抜け毛が増えて髪の毛が生えにくくなるということです。

 

高校生や中学生の場合にはスマホなどによって友人と会話をしたりゲームをしたりして夜更かししがちの生活を送ってしまうことが多いです。

 

睡眠不足はM字ハゲの原因にもなりますが、ほかにも健康面で色々な悪影響を及ぼすので注意しましょう。

 

食生活などの生活習慣

 

食生活などを含めて普段の生活習慣もM字ハゲに大きな影響を与えています。

 

偏った食生活をしていると薄毛になりやすいというのは良く知られており、さらに運動不測不規則な生活なども問題になってきます。

 

さらに普段から整髪料などを利用してる場合も、それが頭皮に詰まってしまって薄毛になってしまうということも普通にあります。

 

意外と自分が意識してないところでM字ハゲになる生活習慣を送っている場合があるんですよね。

 

こうして見ると高校生や中学生がM字ハゲになる原因として、複数当てはまるという人も少なくないのではないでしょうか。

 

上記のような原因が複合的に重なって、高校生や中学生という若い時期にM字ハゲになってしまうので、しっかりと対策していくことが大事になります。

高校生や中学生ができるM字ハゲ対策の方法

高校生M字ハゲ対策

 

高校生や中学生が上記のような理由でM字ハゲになるということは理解できたと思いますが、具体的にどのようにすればM字ハゲの対策をすることができるのでしょうか?

 

高校生や中学生ができる対策方法は限られているので、それを忠実に実践していくことが大事になってきます。

 

下記のようなことをしっかりと実践してM字ハゲ対策を行いましょう。

 

睡眠不足解消など普段の生活習慣を見直す!

 

高校生や中学生がすぐにでもできるM字ハゲ対策の方法として取り組みやすいのが、睡眠不足解消普段の生活環境を見直すことです。

 

特に睡眠不足の解消は大事で、夜の10時くらいには寝るようにするのが理想ですね。

 

夜遅くまでスマホなどを眺めてると眼精疲労がたまり、それが血行を悪くする要因にもなるので、ほどほどにしておきましょう。

 

また偏食などの偏った食生活もでいるだけ改善するように心掛けることが大事になってきます。

 

いきなりすべての生活習慣を変えるのは難しいと思いますので、取り組みやすいところから徐々に生活習慣を改善していくといいのではないかと思います。

 

育毛剤などの直接効果のある商品を利用する

 

生活習慣を見直したり睡眠不足を解消することによって、M字ハゲの進行を抑えたりすることができますが、すでに薄毛の症状がある場合には育毛剤などを利用して積極的に髪の毛を増やす努力をするといいです。

 

高校生や中学生の場合だとCMで流れているAGAクリニックでの薄毛治療を利用することは難しいので、育毛剤を利用しての薄毛対策が一番現実的な方法だと思います。

 

最近の育毛剤は性能が優れている商品も多くなってきているので、利用してみるといいと思います。

 

当サイトでは高校生にオススメの育毛剤をいくつか載せているのでよかったら参考にしてください。

 

男子高校生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

男子高校生に効果的な育毛剤はこちらから

 

女子高生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

女子高生に効果的な育毛剤はこちらから