オナニーで薄毛になる噂は本当なのか?

オナニー薄毛

オナニーで薄毛になる可能性があるという噂は一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。オナにーをすることで男性ホルモンが分泌してそれによって薄毛になるという理屈は何となくつじつまが合っているように思うのは無理のないことだと思います。

 

実際に男性ホルモンのテストステロンが薄毛や若ハゲに大きな影響を与えるのは本当のことで、テストステロンの濃度が濃いと薄毛になりやすいことが実験でもわかっています。

 

それならオナニーで薄毛になるという噂は本当なのではないかと思う人も多いと思いますが、実際にはそうではないです。

 

どういうことかというと、オナニーをしてもテストステロンの濃度が上昇することはなく、薄毛になることもないということが実験でわかっています。つまりオナニーをしても薄毛になる心配はないということなので安心していいです。

オナニーによる薄毛を信じてオナ禁をすると危険!

オナ禁薄毛

オナニーによる薄毛の噂は実際によくある話なので、それを信じてオナ禁をして薄毛と戦っている人もいるいるのではないでしょうか。しかしそれは危険です。

 

オナ禁をすると薄毛の原因になる男性ホルモンのテストステロンが上昇することがわかっています。つまりオナ禁をすると薄毛になる可能性が高くなるということです。

 

このことにについては意外と知らない人が多いみたいで、このことを知って愕然とする人もいます。禁欲生活をすると薄毛になるというのは何となく意外な感じがしますが、実際に実験で証明されていることなので注意が必要です。

 

ただオナニーのしすぎは精液に栄養が取られてしまって、髪の毛を作る栄養素の量に影響を与える可能性があるのでほどほどにしておきましょう。

 

何にしても常識的な範囲内での回数なら問題ないということです。当サイトでは他にも薄毛改善についての情報を色々掲載しているので参考にして見てください。

 

男子高校生の薄毛対策商品は下記を参考にしてください。

 

男子高校生に効果的な育毛剤はトップページから